作る指輪は、プラチナやゴールドなどの素材が使われた本格的なもの - 女性の手作り指輪情報局

HOME » 手作り指輪情報局 » 作る指輪は、プラチナやゴールドなどの素材が使われた本格的なもの

作る指輪は、プラチナやゴールドなどの素材が使われた本格的なもの

おしゃれな指輪は難しい

「可愛くておしゃれな指輪が欲しい」と思っていても、現実は厳しいものです。

何軒・何十軒と店を回っても、理想とする指輪に出会える確立はほんの僅か…。

運良く「良いな」と思う指輪があったと思ったら、値段はかなり高く買えなかったという経験はないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、手作りの指輪です。

「手作りなんて出来ない」なんて思われるでしょうが、意外と簡単な方法で作ることができます。

どうやって作るのか、おしゃれな指輪の手作りについての情報を提供しましょう。

指輪を作る工房はどんな所?

指輪を手作りするところは、基本的に工房になります。

工房と聞くと油臭い場所を想像するかもしれませんが、指輪に関しては油臭さとは縁遠くなっています。

むしろオシャレなインテリアが並んでおり、海外にあるオシャレなカフェの装いです。

工房へ行く際には、特に準備らしい準備は必要ありません。

強いて言えば、工房に来店の予約を取るぐらいです。

動きやすい服装にしなければならない等の決まりは、特にありません。

指輪の作り方

指輪の作り方は、主に鍛造と鋳造の2種類あります。

街中にある工房の大半は、鋳造です。

型に金属を流し込み、指輪にする方法です。

金属を流し込む作業はさすがに素人では難しいので、プロの作業になります。

手掛けるのは、金属を流し込む型作りです。

ロウを削って指輪の形を作り、後はプロの職人に任せるというものです。

鋳造と比べると数は少ないものの、鍛造の指輪を作ることができる工房があります。

鍛造は金属を叩きながら指輪の形に作る方法で、簡単なデザインであれば1日で完成するでしょう。

結婚指輪の制作も可能

工房では、結婚指輪の制作もできます。

作る指輪は、プラチナやゴールドなどの素材が使われた本格的なものです。

希望すれば、結婚指輪にダイヤモンドを入れることも可能です。

愛する人と一緒に結婚指輪を手作りすれば、一生の思い出になるでしょう。

2人で作り上げた思い出は、将来授かることになる子供や孫にも語り継がれます。