結婚指輪にユニークを加える - 女性の手作り指輪情報局

HOME » 手作り指輪情報局 » 結婚指輪にユニークを加える

結婚指輪にユニークを加える

オーソドックスな結婚指輪

結婚指輪のデザインには色んなものがありますが、中でも最もオーソドックスなデザインは「ストレート」です。ストレートのデザインはシンプルを極めたもので、プライベートだけでなくビジネスの場でも使うことができます。
また結婚指輪の幅を変えることで、雰囲気を変えることができます。一般的には2.5mmとなっていますが、2.0mmと細くすればエレガントに・3.0mmと太くすればゴージャスにすることも可能です。シンプルな結婚指輪は飽きが来ないからと、人気も非常に高いです。

シンプル過ぎる結婚指輪のデメリット

しかしシンプル過ぎる結婚指輪を手にしたのにも関わらず、後悔している人は少なくありません。場所を選ばず身につけることができるとは言え、物足りなさを感じているのです。
物足りなさをカバーするのならば、個性を打ち出したユニークなデザインの結婚指輪を選ぶべきでしょう。しかしあまりにもユニーク過ぎる結婚指輪を選んでしまうと、身につける場所を選ぶことになります。プライベートで身につける分に関しては問題ありませんが、ビジネスの場で付けること困ったことになるでしょう。

ユニークはさり気なく

ユニークさを結婚指輪に加えるのなら、さり気なくがポイントです。よく見かけるのが、「2つ揃って初めてデザインが完成される指輪」です。1つの指輪を見ると何のデザインかは分かりませんが、2つ合わさったことにより、1つの指輪として初めて完成されるものです。
2つ揃って完成となるということは、正に夫婦の形を現したものと言えるでしょう。

素材を変えてみる

従来使われている結婚指輪の素材とは、別の素材を用いるパターンもあります。また2つの素材を融合させた結婚指輪も、話題です。ゴールドとシルバーを混ぜ合わせて、模様を生み出している指輪もあります。見た目は派手目なデザインではないものの、素材を変えるだけでもユニークさは加わります。
シンプルでオーソドックスな結婚指輪も、悪くはありません。しかしユニークさを加えれば、一層素敵な結婚指輪となるでしょう。