手作り指輪情報局 についての記事一覧- ページ 2 / 6 - 女性の手作り指輪情報局

HOME » 手作り指輪情報局

手作り指輪情報局

ペアリングはペアリング・結婚指輪は結婚指輪

ペアリングを結婚指輪にして良いの?

恋人たちの間で流行っているペアリングの値段は、意外と安いです。超高級ブランドが提供しているペアリングであっても、2つで10万円少し超えるか超えないかぐらいです。ペアリングを購入したらそのまま結婚指輪といきたいところですが、正直あまりおすすめはしません。
ペアリングは耐久性に乏しく、どんなに大切に扱っても10年〜20年が限度でしょう。結婚をすれば、70年は共にする結婚指輪。100歳で元気ハツラツな人が珍しくない時代なので、もしかしたら80年は結婚指輪と共に過ごすことになるでしょう。
≫ 『ペアリングはペアリング・結婚指輪は結婚指輪』

結婚指輪に個性をもたせたい!

柄のおすすめ

結婚指輪に個性を持たせたいのなら、思い切って柄を入れてみるのも良いでしょう。細い結婚指輪となると難しくなりますが、幅がある結婚指輪なら自由自在。また入れた柄によっては、大きな幸せをもたらしてくれることもあります。
ではどんな柄があるのか、見てみましょう。
≫ 『結婚指輪に個性をもたせたい!』

ハーフエタニティの結婚指輪とは

メリットの多い素敵な高級デザインとは

リング全周にダイヤを並べたエタニティリングは高級感があって素敵だと好まれるものの、結婚指輪として毎日使うにはやや目立ちすぎるともされます。
そのような方におすすめなのがハーフエタニティで、ダイヤを並べる範囲を調整してあります。
女性からの人気も高いおすすめデザインの1つですので、こちらでそのメリットを紹介しましょう。
≫ 『ハーフエタニティの結婚指輪とは』

エメラルドは結婚指輪にもおすすめ?

素敵な結婚指輪を作れるカラーストーン

少しでもオシャレで素敵な結婚指輪を作りたいときに役立つのが、ダイヤのような透明な宝石ではなく、色がついているカラーストーンです。
グリーンの色合いが素敵なエメラルドはその1つで、結婚指輪に使えば全体の印象をがらりと変えられ、一味違う素敵な指輪に仕上げられます。
ファッション性の高さではおすすめの石ですが、ダイヤにはない注意点もありますので、あわせて確認しておきましょう。
≫ 『エメラルドは結婚指輪にもおすすめ?』

永久に使う結婚指輪だからこそ必要なもの

結婚指輪に永久保証をつけよう

結婚指輪を手にした当初は、今までに見たことがない輝きで目を奪われることでしょう。できれば輝きを永遠のものにしたいと願うものの、事はそんなに簡単なものではありません。形ある物の運命は残酷なもので、どんなに大切に扱ってもいつかはガタが来てしまいます。
結婚指輪を選ぶのなら、永久保証がついている指輪がオススメです。永久保証がついていれば、万が一のことがあっても大丈夫です。
≫ 『永久に使う結婚指輪だからこそ必要なもの』

女子のための結婚指輪手作り!

結婚指輪の手作りは特に大変!

指輪を手作りするのならば、オシャレで可愛いものが良いに決まっています。ファッション用として、自分で使う分に関しては、自由自在にデザインを決めることはできるでしょう。
しかし結婚指輪の場合、自分だけで勝手に決めることはできません。相手の意見にもしっかり耳を傾けて、選ぶ必要があります。結婚生活は1人ではなく、2人で歩まなければならないのです。スタンドプレーで突き進んでしまうと、幸せの方から逃げてしまうので要注意。
≫ 『女子のための結婚指輪手作り!』

結婚指輪のデザインのコツ!

結婚指輪のデザインはかなり悩む!

好きなデザインの結婚指輪を求めているのなら、手作りがベストです。手作りにすれば、どんなデザインも自由自在です。しかし「自由にしても良い」と言われると、却って悩む方もいらっしゃるでしょう。
そこで結婚指輪の手作りを控えている人のために、デザインのコツについてご紹介します。デザインのコツを抑えておけば、手作りはスムーズに進むでしょう。
≫ 『結婚指輪のデザインのコツ!』

知っているようで知らない結婚指輪情報局

手作り結婚指輪の仕上げを左右する素材!

結婚指輪を手作りする際、必ず決めておかなければならないのは「素材」です。結婚指輪のクオリティを左右するには、素材が全ての鍵を握っているといっても過言ではありません。
でも具体的にどんな素材が結婚指輪に使われているのか、あまり知られていないのは事実。色んな種類がありますが、主に結婚指輪に使われている素材を3つご紹介します。それぞれの素材の特徴を把握し、素敵な結婚指輪を作り上げて下さい。
≫ 『知っているようで知らない結婚指輪情報局』

結婚指輪の納期はいつ頃になるの?

結婚式までに結婚指輪を用意したいのなら

結婚式での結婚指輪の交換は、目玉イベントです。結婚指輪の交換がなされて、神様からも正式に夫婦として認められるからです。結婚式に指輪の交換を希望しているのなら、納期はしっかり確認しておきましょう。
申込みから納期までの期間は店にもよりますが、早くても2ヶ月はかかります。注文が立て混んでしまうと、3ヶ月~4ヶ月は待つことになるでしょう。数ヶ月ま待ってしまう理由は、職人が1つ1つ丹精を込めて手作りしているからです。

≫ 『結婚指輪の納期はいつ頃になるの?』